カイテキオリゴ 副作用

カイテキオリゴを飲んでも基本的には副作用は出ません

便秘解消を目的に高い評価と知名度があるカイテキオリゴですが、使用に際してはその副作用について心配している人もいるでしょう。
他の便秘薬などに目を向けると、実際にそうした良くないことが起こるものも存在します。それではカイテキオリゴの場合はどうなのでしょうか。

 

結論から述べると、カイテキオリゴに副作用はありません
何故ならもともとオリゴ糖は様々な食品などに含まれているもので、気付かない間に生活の中で摂取しているものでもあるからです
ですから当然身体に害が出ることもなく、安心して生活の中に取り入れることが可能です。その証拠に健康食品として扱われています。

 

使用方法を間違うと下痢になる可能性がある?

ただし用量を守らず、過剰に摂取した場合は注意が必要です
たとえばあまりにもオリゴ糖を腸内に届け過ぎると、便が緩くなったりお腹の張りを感じるようになる可能性があります。
人によっては下痢をしてしまうこともあるでしょう。これはオリゴ糖を沢山取り入れることで善玉菌が増え過ぎるのが原因で、その影響で腸内環境に変化をもたらすのです
とはいえ悪い生活習慣などで起きる同様の症状とは別物ですので、少し時間をおけば自然と元に戻ってくれます

 

そしてガスは、善玉菌の活躍によって宿便などが分解された際に発生します。これは他の便秘薬などでも起きる作用で、しっかりとカイテキオリゴが効いている証とも言えます。
そのため副作用と呼ぶのには違和感を覚えることではありますが、誰かと会う約束があるなどお腹が張っては困るようなシーンの前には摂取を避けておいた方がいいでしょう。
おならとして出せれば一番ではあるものの、ある程度時間が経てば自然にガスは抜けていってくれます。

 

牛乳アレルギーには中止しましょう

それからカイテキオリゴに用いられているオリゴ糖は、牛乳由来のものを使用しています。
しっかりとした安全テストをクリアしているので基本的には大丈夫ですが、もしも牛乳アレルギーを持った人が摂取する場合は一応確認をしておくといいでしょう。
アレルギーにも個人差がありますので、極めて微妙な量でも反応してしまう可能性は考慮しておいた方が賢明です。
万が一それが大きな副作用になってしまってはいけないですから、少量ずつ様子見をしながら使っていくと安心できます。
以上のようなことに気を付けていれば、全く副作用とは無縁で便秘とお別れをすることができます。
数多くの体験談や口コミからもその安全性は保障されていますので、そこまで神経質になる必要は全くないと言えるでしょう